2018年10月21日 (日)

秋桜の咲くころ

このまま秋も冬も来ないんちゃうの?

ってな、怖ろしいまでの暑さは何処へやら、

台風襲来の後、秋が訪れています。

このごろは橙色の外来種が増えてきて駆除しても追い付かない。

それでも休耕田の秋桜を愛でられる。うれしいです。

Img_4892 よく行くケーキ屋さんの隣です。

Img_4890 薄紅でなく濃い紅は色の再現できなくて。

若いころには「暑いなぁ」「寒いなぁ」だけだったのが、

いつの間にか草木や鳥や虫の声で季節の移ろいを感じられるようになっています。

あとどれだけ見られるんだろ。

秋桜、好きな花です。




2018年7月23日 (月)

暑いの、苦手

久々ですcoldsweats01

めりは、めでたく10歳になりました。

中年→老年に差し掛かってきましたが、相変わらず甘え子ちゃんです。

今年の夏はいつにも増して異様に暑い!

「めりも熱中症?」と心配したこともあります。

家の中は、出来るだけ風が通るように心がけています。

こういうとき、木造の純日本家屋は密閉性が低いのでエエなぁと思います。

さて肝心のめりは、というと、

こんな感じです。

Img_1448


夏に廊下で寝そべる姿は、今も昔も変わりませんhappy02

2018年4月22日 (日)

チューリップを観てきました

20代のころより「行きたい」と思いながら&言いながらずっと行けなかった砺波のチューリップ。

やっと行ってきました。

Img_4793 チューリップタワー。

tulip tulip tulip tulip tulip

カメラのシャッター、カシャカシャし始めたものの、

あれもこれもどれもそれも、となり、

どんだけ撮ってもキリがないや、と写真を撮るのを止めました。

チューリップの種類があんなにあるなんて、ただただビックリ。

思いのほか暑い一日でしたが、出掛けられてとても良かったです。

本当は「ブリザードフラワーのアレンジメント」をやってきたかったのですが、

会場が少し離れていたので諦めました。で、

花をいっぱいぶっ挿してきましたよ。


Img_4853

しばらく余韻に浸れますconfident

2018年3月25日 (日)

ほんわかな朝

久々の更新です。

cat cat cat cat cat

陽の当たるふさふさで気持ち良さそうに寝ています。

Img_4790


母に腹をとんとん叩いてもらってご満悦。

Img_4791 ねえちゃん、寄ってこんといて。

cat cat cat cat cat

めりは来月10歳になります。

うちの子になって10年経ちます。

春の陽射しの、ほんわかな朝です。

2017年11月 5日 (日)

頭隠して~

晴れれば昼間は暖かいですが、朝晩は寒ーい。

めりは陽の当たるところを陣取りますが、こんなこともします。

Img_0802

頭隠して尻隠さず。

しばらく(約15分)このままでした。

2017年10月28日 (土)

久し振りに絵画鑑賞

また台風が近づいている週末、

「図抜けた虎」という文言に魅かれて、愛知県美術館に行ってきました。

Img_0793_2


ポスターになっている「虎」だけでなく、

描かれている動物はどれもこれも表情が面白い。

襖絵、屏風絵、そして掛け軸。

なんかホッとするというか、ほわ~っとするというか、

そんな気持ちでした。

2017年9月21日 (木)

番猫

母が玄関を開けて掃き掃除。

めりは外の様子を窺います。

Img_4440

このごろ野良ちゃんがうろうろしています。

めりは気が気でないみたいです。

2017年8月17日 (木)

昼寝中

少し暑さが和らいでいましたが、今日の午後からまたあっつーい。

それでもめりは何故かあまり風が通らないところで昼寝していました。

Img_4436


知らん顔して、しばらくこのままでした。

2017年7月16日 (日)

箱入り

段ボール箱が好きなめり。

Img_4427


大きな身体を小さく丸めて、でも入りきらなくてcoldsweats01

2017年7月 9日 (日)

やっぱり此処

梅雨真っ只中。

蒸し暑い我が家。

めりも猫なので、いつの間にかひんやりしたところで寝そべっています。

その一つが此処。

Img_4416

外を見ていた、と思えば、

Img_4418

わたしには視線を寄越さず、

Img_4423


こんなんになりました。

Img_4425

ねえちゃん、放っといて。

そう言いたいんでしょね。

玄関を開けて、勝手口を開けて、窓を開けると風が通ります。

そうすると、蒸し暑いのは蒸し暑いなりにすーっとする。

猫はよぉ知ってますよ、快適な場所を。

いつも感心します。








«ゆったりまったり